2010年03月31日

22日目

*ホワイトデーイベントでした。

d22.jpg


なーんてことができたらいいのに。
できたらいいのに。
できたらいいのにぃーーーー!!


何か逆らえない力で無理だろうってみんなに言われたー!!
どんな美味しそうなお菓子だったんだろう(くすんくすん)
ミヅチくん氷雨さんごめんなさいよぅうぅう(くすんくすん)


とりあえず、蓮くんからもらったお菓子は死守できたから満足vv
posted by ちさの at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年03月25日

イソトマ=ローレンティア衣装3&設定文変更

今回の衣装リクエスト。
ENo.627 霧生 氷雨さん
ENo.45 クロマニョンヌさんでしたー。

せっかくなので全身図。
プロフ絵で切れたところは手を抜いてるのが丸わかりですな!orz
靴のデザインがころころ変わってるのは気のせいです!
きっとイソが何足か持ってるんだ!

iso-ns-s.jpg


見た目は可愛らしいのに表情があまりコロコロ変わらなかったが、
最近ちょっと表情豊かになってきた。
スイーツを与えたり、何か嬉しいことがあると、
笑顔の破壊力はとんでもないのは相変わらず。
日傘を愛用している。 (今回のナース服は特大注射器に格納して腰からぶら下げている)
蝶々モチーフのものが好き。
怒らせると静かに怒る。ドS。

今回の旅の目的:おばばさまによる独断的な可愛い子には旅をさせろ的展開。情操教育のようです。


従兄姉がどうも結構色々と着せ替えたりだの、表情だのメイクだのを好き勝手にやっている模様。


現在何かデザインをちまちまとミシンで従姉妹が縫っているようである。


好きなもの:プリン、ケーキ、大型犬
嫌いなもの:カエル
posted by ちさの at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 設定

2010年03月24日

21日目

d21.jpg



余談。

「ガトー、液状になったということは、好きな形に変身できるの?」
「できるぞ」
 音もなくガトーは液体金属のようになると大きく上向きに波立った。
 そのまま緑髪の青年になる。
「どうだ?」
 逆立った髪に切れ長の瞳にレザーパンツにジャケット。
「おおー。イケメンさんだ」
「だろ?」
 得意そうにガトーが笑った。
「体積の関係で大きさに限界はあるが、陸上のものなら大概はな」
 ふふん。


「ロ●ム……」
「?ミヅチくんなぁに?」
「いや、昔そんな黒ヒョウを従えた超能力少年アニメがあったなーと」
posted by ちさの at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年03月17日

ガルフさんの20日日記にて

d20g.jpg


ガルフさんの20日の日記読んで噴きましたwww
冗談で言ってるとは思うけどwww
posted by ちさの at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年03月14日

カラスが食べられるだとぉっ!?

19日目の日記を書いたあと、
カリアさんから、カラスは食べられるらしい、という情報が!!

マジですか。


d20-yodan.jpg


でも食べたくないです。
いや、偽島の世界なら排気ガスとかないから美味しいのか!?
いや、でもちょっと嫌だ!!


捕捉屋さんいつもお世話になっております。
感謝。


アニメ塗り練習がてら日記絵よりていねいに描いてみた(あかんだろそれ)
posted by ちさの at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年03月13日

20日目

「イソ」
「プランくん」
 遺跡街でもないのにプランくんが来たということは、
「新しい服ができたのー?」
「まあな」
 プランくんが小振りなバックを前に出した。
「あ、そのワンピースは脱がなくていいぞ」
「?」
 バックのジッパーを開けて、ぽんとそれを投げられた。
「それ着けて」
「?」
 ぱっと開いたらエプロンドレスが入っていた。
 ん?
「着けたら座って」
 適当な場所を見つけて腰掛けた。
 プランくんが手のひらでスタイリング剤をなじませると、風魔法のごく弱いものを紡ぎながら私の髪の毛をいじりだした。
「巻くぞ〜」
d20.jpg



「地下で日傘が変って言ってたから、仕込み武器も変えておいたぞ」
 武器貸して。
 と言われたので、言われるままに鞭を差し出した。
 かちゃかちゃと素早くプランくんが鞭を新しいそれに組み込んでいく。

「ナースということで、注射器」

iso-ns-cu.jpg


「・・・・・・武器赤いからすっごくいやなんだけど」
 先端の針っぽく見えるところが赤い。
 なんだかとってもグロテスクなんだけど・・・・・・。

「まぁ、今回だけだから我慢しろよ」
「むぅー」
 でもなー・・・・・・・
 ぶつぶつ言う私に珍しくプランくんがムッとした。
「お前な、マリーのデザインをボツにしただけありがたく思えよなぁ」
「?」

「危うくお前、ミニスカナースにされるところだったんだぞ」
 ガーターベルトつけて、半袖のなっ!!
「そ、それは嫌ぁっ!!」
 これはカワイイけどそれは嫌ぁ!!
「そんなナース服は断じて認めないけどな!俺は!」
 ・・・・・・プランくん。
 ちょっと見直したけど、さりげなく何かを暴露しているよ?

posted by ちさの at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年03月12日

19日目

次に戦うのは毒蛾と〜。
大烏かー・・・・・・。

大烏ねー・・・・・・。

鳥さんだねぇー・・・・・・。

d19.jpg


ん?
誰か後ろにいたような??

posted by ちさの at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年03月03日

18日目

 遺跡街なので今日は王女様にお泊まりです。
 てなわけで。
「やほー。イソー」
 マリーちゃんが遊びにきていました。
「えーと?何しに来たの?」
 思い切り警戒心バリバリで尋ねてみたり。
「ぶー。特にないわよーぅ」
 魔法陣の上であぐらかいてすでにくつろいでるマリーちゃん。
 今日は私服を着ているみたい。
「あ。ないようであるのよ」

「?」
 首をかしげたところに
 ガトーがてててて、とマリーちゃんに近づいて行った。
「イソ、このレディがマリーか?」
「うん」 「きゃーーーvvvガトーだぁvvv」

「おぅ?」
 いきなりガトーをかわいがり始めたよマリーちゃん。
 あぁ。
 これが用事ですか・・・・・・。
 あ。ガトーひっくり返った。
 ついでにブラッシングとお散歩もしてもらおっと。

d18.jpg
posted by ちさの at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ