2010年07月24日

36.5日(サマバケ前に)

イベント主催様はこちら

 水着を試着しよう、ということで試着しました。
 うわー。
 マリーちゃんの水着すごい。
 上にパンツ重ねてるとはいえTバックだ・・・・・・。
 普段から脚出してるから堂々としてていいよねぇ・・・。
 私も最近の流行だし、思い切ってビキニにして、
やっぱり恥ずかしいからホットパンツと上着を羽織ったんだけど・・・・・・。


d36-5.jpg


「ひゃあぁああああああっっっ」

 問答無用で上着は脱がされました。
 
 いや、剥かれました。

「チャックは下ろしておきなさい」

 ちーーー。
 ホットパンツのチャックも問答無用で下ろされた。
 えぇえ!?
 ま、まぁ、下も水着だからいいのかな?かな??

「お兄ちゃん、どーよ?」
 ふふん。
 と男性であるプランくんにマリーちゃんが尋ねる。
「ん。これなら大丈夫かな」
 ホットパンツ脱げば完璧なんだけど。
 という言葉は無視することにしました。

 やだやだやだやだやだやだやだやだあぁああああっ!!
 恥ずかしいもん〜〜〜〜っ。

「日傘で我慢するのねー」
 ふふふ。
「可愛い可愛い」

 ご機嫌にプランくんとマリーちゃんに撫でられた。


 うぅ。
 当日までに水着だから、と割り切らないと・・・・・・。
 危ないなぁ(><)
posted by ちさの at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年07月17日

36日目

日記を読む前に。
35日目のウーゴさんのメッセージをご覧ください。

35hugo.jpg


死にました。
ハイ。死にました。


てなわけで。
甘めの日記が以下続きます。

それでも大丈夫ですよ、という方はどうぞー。


続きを読む
posted by ちさの at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年07月13日

35日目

 レティちゃんたちと広場に集まってます。

 目的はお歌のお稽古。

 ユーリさんに高音の出し方を教えてもらうため。
 だけど。
「お稽古とかよくわからないから、とりあえず一緒に歌ってみようか?」
 と提案された。

 それでも全く構わないです!!
 プロの方と歌えるなんて幸せだもの!!
 楽譜ぺらぺらめくって歌うものを決めて。
 

「音に慣れ親しんで、旋律に身をまかせればいいと思うよ」


 ふむふむ。


 基本の基本だけどちょっと忘れてた。
 なるほどね〜・・・・・・。

 そして。



 歌う。




 うわぁ……。


 なんて素敵。
 


 気持ちいい。

 自然に気持ちよく高音が出る。
 あんなに出なくて悩んでたのに。


 周りのマナが喜んでる。


 歌うってこんなに楽しかったんだ。
 と久しぶりに思い出した。


d35.jpg



-----------------------------
【ガトーSIDE】

 ものすんごい聴き心地がよくて眠い。
 うとうとうとうと。
 床で丸くなって寝てたら、レティとハッターがお菓子をもしゃもしゃ食べてた。
 イソの持ってきたやつだな。
 目を閉じても分かるのは一応狼だから嗅覚は冴えてる。

「ホー(・◇・´)」
 ぱたぱたぱた。
「ハッター可愛い・・・・・・。もっと食べる?」
 レティはご機嫌だ。
 この嬢ちゃんちっこい身体でよくもまぁこんなに入るな。
 さっきからずっと食べてる気がするんだが。
「ホーッ(>◇<´)」
 がーーっぽろぽろこぼすなぁああああっっ!!

 ・・・・・・。

 まぁ。いいや。
 眠いし。
 あとでヒト型になってシャワー浴びればいい話だ。
 
 意識が飛んだ。





 起きたらレティたちにもっふもふにされてた。
 うーん。モテる男はつらいぜ。


----------------------

てなわけで、エンジェリックボイスを取得しました。

続きを読む
posted by ちさの at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年07月05日

34日目

まず。今回の日記を読む前に。
30〜33日目までのウーゴさんとイソのメッセージをご覧ください。

30日目イソ
30iso.jpg

31日目ウーゴさん
31hugo.jpg

さすが。カッコイイですね。



32日目イソ
32iso.jpg

イソがちょっと頑張った。



33日目ウーゴさん
33hugo.jpg

ちょっとPCの前で倒れました。



てなわけで。
今回は砂糖ぶっかけてます。
耐性無い方は閲覧注意。


大丈夫な方は続きへお進みください。



続きを読む
posted by ちさの at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ