2010年09月17日

44日目

 夜です。
 お風呂上がりにベッドマットに座っています。

 ヒスカちゃんのお誕生日にパジャマをあげたんだけど。
 ヒスカちゃんが露出の高さにすごく恥ずかしがってました。
 聞いてみたら今、好きな人(=バレットさん)と一緒に寝てるんだって!
 エクちゃんも恋人のアランさんと寝てるんだって!

 ・・・パーティのときは「私もいつもこんなの着てるから大丈夫」とか思ってたけど・・・。
 立場を自分の立場に置き換えてみたらどうなるんだろう・・・。


 自分の格好を上から下までじっと眺めて・・・(ちなみに今日は肩の大きく空いたひらひら
半袖シャツにフリルのついたカボチャパンツ)

 
 ・・・・・・。


「イソ?」
 ガトーに声をかけられたと同時ぐらいに。


 ぷしゅーーーーっ。


 む、無理っ!

 絶対無理っ!!


 こんな格好でっ!ウーゴさんに添い寝とか!抱っことか・・・き・・・キスとか
されちゃったら・・・っ!!


 ・・・・・・待って。


 そ、それだけで・・・・・・す、済むのかな・・・っ!?


 よ、よくわからないけど体温が急上昇した。


「ひゃぁああああああっ」


 死んじゃうっ!
 死んじゃうぅうう!!


 勢いよくそのままベッドに前のめりにつっぷした。
 

d44.jpg


「・・・イソ、最近ひとりで百面相してるなぁ」

 ガトーの言葉はスルーします。


 そ、想像してみただけで心臓に悪いわ!!


 ヒスカちゃんだ、大丈夫だったかなぁ・・・。
 ば、バレットさんは大人だからいきなりそういうことにはならないとは思うけどもっ!
 え、でも、でもでもでもエクちゃんは「色仕掛けに使え」って言ってたしっ!
 

「あ、あ、あ、ああああああああああ・・・・・・」

 私、私・・・っ、なんてことを〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっ!!


 しばらくそのままバタ足して悶絶した後、飛び起きて雑誌を取り出してものすごい勢いで
ヒスカちゃんにお詫びの品を探しました。
 そしてプランくんとマリーちゃんに買ってきてもらうようにお願いしました。
 
 あ、あり得ない。
 
 ホントあり得ない。

 もう最悪。


 通信鏡のマリーちゃんとプランくんがなにやら心配してたけど、その理由がなんなのかも
わかりませんでした。
 

続きを読む
posted by ちさの at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ