2010年05月06日

27日目

 宝玉を集めると過去が操れるらしい。
 ・・・・・・正直。別にどうでもいい。

 ここに来るまでの間は両親はやさしいし、他の家族も温かかったけど退屈だった。
 私の世界はほとんど本に囲まれていて。
 そこで一日過ごすことが多かった。
 学校には行ってたけど、友達もいたけど。
 まぁ、お父さんやおばあちゃまに興味本位で近づきたい父兄の意識が漏れたような
輩がほとんどで、正直うんざりしてた。
 だから最低限の国が推奨する教育課程は2、3年はやく修了してやった。
 それからの一年はお父さんやおばあちゃまのところで、歴史書や魔法書を読んだり、
たまにお父さんのお仕事の手伝いしてみたりして過ごしてたっけ。
 研究員よりも使えるとか言って。
 たまにマリーちゃんとプランくんがかまってくれて、着せ替えやら稽古やらつけて
くれてたから年相応の流行やおしゃれ感覚は持ち合わすことができたけど。
 あの頃はお父さんとおばあちゃまの推薦で魔法研究院に就職でもするんだろうなー
とか、漠然とした感覚しか将来を見据えてなかったなぁ・・・。
 正直家族との思い出以外は色素のうすーい思い出ばかり。


 ここに来たのはだまされる形でウーゴさんのお船(王女様)に転送される形ではあっ
たけど。
 だましてくれたおばあちゃまとプランくんとマリーちゃんには感謝してる。
 ホント、ここの生活はうちの家族を知ってる人なんてほとんどいないし、気楽でいい。
 色眼鏡で見てこない友達もたくさんできたし。本当にありがたい。
 マリーちゃんに最近よく笑うようになったね、って言われたし。
 性格も変わったなって思う。
 未来に向けてなんとなくではあるけど、自分で考えられるようになってきたし。
 外に出て、いろんなものに触れるって大事だね。

 
「・・・・・・別に過去は操る必要ないなーぁ」
 あ、でも30年後ぐらいに容姿だけ過去の状態に戻れるとかなら・・・・・ちょっと
いいかなぁ。

 ぽすん、と布団につっぷした。
d27.jpg

posted by ちさの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37591914
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック