2010年06月10日

31日目

 夜はマリーちゃんとプランくんと通信鏡でほぼ毎日お話をしています。
[イソ、今年の父の日どうするの〜?]
 パジャマ姿のマリーちゃんが鏡から話しかけてくる。
「ん〜?準備はしてあるよ〜」

 むにむに。

[お。えらい。その辺はマメよね。イソは]
「でしょー。だって毎年あげないと拗ねるんだもん」
 正直あれはウザイよ。
 いい年なのにお父さん。
[で、今年は何あげるの?]
 毎年手作りプレゼントとか服とかあげてたけど。
 とマリーちゃん。

 むにむに。

「うっふっふー。よくぞ聞いてくれました。今年はお父さんの仕事に
役立ちそうなものをお願いしてるんだ!蓮くんに!」
[お、それはすごいな、イソ]
 ひょこっとプランくんが横から出てきた。
「たぶんおばあちゃんも喜ぶよ!」
 待っててねvって伝えておいて二人に。

 ぐいぐい。

[あ、そうそう。それでね、イソ]
「ん?」
[毎年父の日の周辺にイソも誕生日でしょ?」
「うん。そうだねー」
[叔父さんが誕生日何が欲しいか聞いてくれって頼まれてるのよ]
 何が欲しい?
「やっぱり、聞いてきたね〜。今年も」
 娘の好きなもののリサーチを毎年マリーちゃんとプランくんに
させるんだもん。卑怯だよねー。
 まぁ。今年はいいけどね。

 むいむい。

[若い娘の欲しいものなんて、叔父さんにはわからないだろー?]
「確かに」
 それは仕方ない、か。
「んとね、今年はね。もう決まってるのv」
「そうだなー、イソ〜v」
[ん?今のガトーか?]
「そう。ガトー」
「プラン、マリー元気かー?」

 ぎゅっぎゅっ。

[なんだ?ガトー用か?]
[ペット用品なの?]
 二人が首をかしげてる。
「うーん。そうといえばそうだけど、私のためのものだよー?」
 一緒に首をかしげてみる。
 たぶんガトーから見たら結構滑稽だろう。
[なぁに、なぁに?]
「おばあちゃんのお店の新製品のフットケアセット一式!」
 えへへー。
[・・・・・・うわ、それ高いやつだ]
[イソお前、叔父さんへの誕生日プレゼントの要求はいつも
結構容赦無いよな]
「お父さんだけね」
 だってあんまりお仕事忙しくてかまってくれないし〜。
 割引効くじゃんね?お母さんか伯母さんに頼めばっ。
[まぁ、伝えとくぞ]
「うん。よろしくー」

 ぺたぺた。

[ね、ねぇ、イソ?]
「ん〜?」
[何か、変わった音がさっきからするんだけどー、何?]
 マリーちゃんが何か不思議そうな声をあげる。
「あー。聞こえた?」
 やっぱり。




d31.jpg




「ガトーが走行雑草合成してからフットケアができるように
なったからたまにしてもらってるの」
[えーいいなぁっ!]
[・・・・・・いいのか?]


--------------------------

イソがバレットさんとこの蓮くん(492)にお願いしていたのが、
同パーティ内にいる焔さん使用の若返りの薬の空き瓶だったのですが、
今回のメッセージ

d31-renmesse.jpg

野望崩れたり!!

d31-05.jpg

さて。どうしようかなwww




今回のルームウェアはチューブトップを下に着せるか迷って着せず、後日見返して苦笑しました。
きわどいwww
ガトーの練習してきます。自キャラなのにwww
ガトーはイソを忠誠心は厚いですが、変な下心はありません。
イソもガトーを狼と思ってるので、こんなきわどい格好だろうが
下着姿だろうが全裸でない限りは恥ずかしがらずに普通にしてます。
posted by ちさの at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38864591
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック