2010年08月17日

39日目

*今回の日記はリリィさん(148)結婚式とリンクしています。
 おめでとうございまーす!



宝玉を5つも手に入れました。
 赤と水色と紫と緑と黄色〜。
 親指と人差し指で輪っかを作ったぐらいの大きさなの。
 綺麗なので鏡台にミルククラウン型のストーン台使って飾ってみたよ。

 天然石みたいで可愛い〜v

 
 さて。この宝玉どうしようかな。
 過去が操れるんだっけ?
 ん〜〜。
 実家に送れたらおばあちゃまかお父さんに調査してもらえるんだろうけど・・・。
 なんとなーく、置いておかないといけないんだろうな。
 という波動がするというか。マナの流れというか、そんな雰囲気がする。

 プランくんは少なくとも異様な気配を感じ取ったみたい。
 
 他のこの島にいるお友達にこの不思議な感じの話をしたけど、よくわからないって言われたからうちの一族特有の能力なのかなー

っていうことになった。
 おばあちゃまの血なのかな??

 ふむ。

 うまく使えば医療とか美容に使えそうかな。
 三人でもうちょっと検討して、伝言だけプランくんとマリーちゃんにお願いしようかな。


 

 さて。
 今日は遺跡外で結婚式があるらしいのでちょこっとだけ、覗いてこようかと思います。
 エクちゃんとヒスカちゃんのお友達らしいので。
 お呼ばれしてないからライスシャワーぐらいは参加させていただこうv

 とっても楽しみですv


d39.jpg


 いいなあ・・・。
 私もいつか・・・ドレス着てお祝いしてもらいたいなぁ・・・。
posted by ちさの at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年08月11日

38日目 サマバケ夜

サマバケ夜です。

今回の日記はちょっと甘めとなっております。


大丈夫だよ、という方は「続き」からご覧くださいませ。

今回は色々交流させていただきましたvv



続きを読む
posted by ちさの at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年08月03日

37日目”SummerVacation”

 遺跡外です。
 はー・・・・・・。
 夏だねぇ・・・・・・。

 王女様のプールで泳ぐのかなーと思ったら、海辺でお祭りしてる
らしいのでみんなで海水浴場まできてみたよ。

 そういえば、遺跡外では客船で寝泊まりしてるのに、海水浴場とか
来たことないなぁ・・・・・・。
 すごいたくさんお店があるよー。

 あ。水着の貸し出しとかやってる。
 へー。サービスいいなぁ・・・。
 もう水着の上に上着羽織って、日傘やバックだけで来てるから、
関係ないけど。

「ん?」
「どうしたのマリーちゃん?」
 お店の前でマリーちゃんが立ち止まった。
「・・・更衣室の方で悲鳴がしなかった?」
「え?」
 私とプランくんもマリーちゃんが見ている方向に顔を向けたら、

「・・・伏せろっ!」
 プランくんが私たちをしゃがませた。
 それと同時に。

 
 ズドン


 すさまじい砂嵐。
 うぷぷっ。
 じゃりじゃるする。
 目を開けたら、5mぐらい先に男の人らしき物体が後ろ向きに倒れる
ところ。
 その向こうには身体をタオルで隠した、綺麗なお姉さんが鬼のような
形相でソレを睨み付けている。
 
「のぞき、か・・・」
 迷惑だな。
 プランくんがため息をつくと、立て続けにまた絹を裂くような悲鳴と
共に大きな音がどっかんどっかんとさらに奥の方で何かが・・・。

 ・・・・・・複数犯?

「砂で汚れたし、一泳ぎするか」
「「はぁい」」
 まぁ、これ以上砂をかぶるのもいやなのでさっさと後にしました。


 まずは木陰に休憩場所を確保。
 UV対策は王女様でしてあるからぬかりなし!
 みんなで荷物を置いて、上着を脱いで水着になりました。
 もう水着が恥ずかしいとかどうかは、水着だから、と割り切った!
 
 レティちゃんと、ユーリさんとシャルさん・・・・・・。
 ううううううううううう・・・・・・。
 みんな、みんな、みんな・・・っ!!
 水着姿が眩しいっ!
 怖くてそばに近寄れません〜〜っ!!

 マリーちゃんが三人に寄っていこうとしたのでプランくんと阻止しました。

 ん?
 ミヅチくんが固まってる。
 近寄ると真っ赤になって後ずさるし。
 あ、免疫ないんだっけ。女の子の露出に。
 ・・・死ににきたようなもんだよ海に・・・。
「ミヅチ、今日は死ぬなよ・・・・・・」
 プランくんがミヅチくんに近づいて肩を叩いた。
 ガトー(狼)もミヅチくんの脚にすりすりして慰めてるし。
「な、なんでそんな悲しそうな顔すんのやお前たち!!」
 ミヅチくんがじたばたしてる。
 
「そりゃ、可哀想だからですよ」
 と。マリーちゃん。
 うん。それは分かる。
 普通は喜ぶところだと思うの。これだけ綺麗なお姉さんたちに囲まれてるわけだし。
 うんうん。

「ミヅチは相当な重症じゃないか?」
「ガルフさん」
 いつものがっちりした戦闘服じゃなくて、ラフで素敵v
 ハッターくんは見上げたらお空をくるくる回ってた。
 その格好を見ると泳ぐ気はないらしい。
 後でお店一緒にまわってもらおうかな。
 この前のお祭りでもゲームお強かったしv

 とりあえず、泳がないガルフさんと、レティちゃんとユーリさんを残して、海にダッシュしました。
 

 ・・・・・・。
 ちょっと潜ってあがってきたら、ミヅチくんが浮いてたんだけど。
 
「・・・赤潮?」

 ミヅチくんのまわり赤いけど。
 

「いや、これ血だと思うわよ。イソ」
 と、シャルさん。
「へ?」
「ちょっとしたハプニングで私の胸にミヅチの顔が一瞬当たったのよ」
 苦笑してる。
 狼ガトーがミヅチくんの下にもぐりこんでひっくり返したら鼻血を出していた。
 うん。ガトーおりこうね。
 後で焼き鳥買ってあげるね。
「カームソングかな?キュアオールかな?」
「イソ、俺が手当てするからお前は近寄ったらダメだ」
 また出血する。
「あぁ、そうか」
 結局ガトーとプランくんが休憩場所に運んでいきました。

 まぁ。回復魔法ですぐ治ったけどねw

 一泳ぎしたあとはスイカ割りのイベント参加したり、
 ビーチバレーしたり、水鉄砲で遊んだり、
 色々食べたり、出店で遊んで帰ってきたのだけど。



d37.jpg



 
 何か・・・忘れていたような・・・?


 ん〜〜〜???


 
 王女様に戻ってきて気がつきました。


 あっ!?


 ウーゴさんに水着見せるの忘れてたwww
 でもぐっすり朝からテラスで寝てらっしゃったから大丈夫でしたwww




-------------------

水着絵&サマバケ落書きは続きへどうぞ。

続きを読む
posted by ちさの at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年07月24日

36.5日(サマバケ前に)

イベント主催様はこちら

 水着を試着しよう、ということで試着しました。
 うわー。
 マリーちゃんの水着すごい。
 上にパンツ重ねてるとはいえTバックだ・・・・・・。
 普段から脚出してるから堂々としてていいよねぇ・・・。
 私も最近の流行だし、思い切ってビキニにして、
やっぱり恥ずかしいからホットパンツと上着を羽織ったんだけど・・・・・・。


d36-5.jpg


「ひゃあぁああああああっっっ」

 問答無用で上着は脱がされました。
 
 いや、剥かれました。

「チャックは下ろしておきなさい」

 ちーーー。
 ホットパンツのチャックも問答無用で下ろされた。
 えぇえ!?
 ま、まぁ、下も水着だからいいのかな?かな??

「お兄ちゃん、どーよ?」
 ふふん。
 と男性であるプランくんにマリーちゃんが尋ねる。
「ん。これなら大丈夫かな」
 ホットパンツ脱げば完璧なんだけど。
 という言葉は無視することにしました。

 やだやだやだやだやだやだやだやだあぁああああっ!!
 恥ずかしいもん〜〜〜〜っ。

「日傘で我慢するのねー」
 ふふふ。
「可愛い可愛い」

 ご機嫌にプランくんとマリーちゃんに撫でられた。


 うぅ。
 当日までに水着だから、と割り切らないと・・・・・・。
 危ないなぁ(><)
posted by ちさの at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年07月17日

36日目

日記を読む前に。
35日目のウーゴさんのメッセージをご覧ください。

35hugo.jpg


死にました。
ハイ。死にました。


てなわけで。
甘めの日記が以下続きます。

それでも大丈夫ですよ、という方はどうぞー。


続きを読む
posted by ちさの at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年07月13日

35日目

 レティちゃんたちと広場に集まってます。

 目的はお歌のお稽古。

 ユーリさんに高音の出し方を教えてもらうため。
 だけど。
「お稽古とかよくわからないから、とりあえず一緒に歌ってみようか?」
 と提案された。

 それでも全く構わないです!!
 プロの方と歌えるなんて幸せだもの!!
 楽譜ぺらぺらめくって歌うものを決めて。
 

「音に慣れ親しんで、旋律に身をまかせればいいと思うよ」


 ふむふむ。


 基本の基本だけどちょっと忘れてた。
 なるほどね〜・・・・・・。

 そして。



 歌う。




 うわぁ……。


 なんて素敵。
 


 気持ちいい。

 自然に気持ちよく高音が出る。
 あんなに出なくて悩んでたのに。


 周りのマナが喜んでる。


 歌うってこんなに楽しかったんだ。
 と久しぶりに思い出した。


d35.jpg



-----------------------------
【ガトーSIDE】

 ものすんごい聴き心地がよくて眠い。
 うとうとうとうと。
 床で丸くなって寝てたら、レティとハッターがお菓子をもしゃもしゃ食べてた。
 イソの持ってきたやつだな。
 目を閉じても分かるのは一応狼だから嗅覚は冴えてる。

「ホー(・◇・´)」
 ぱたぱたぱた。
「ハッター可愛い・・・・・・。もっと食べる?」
 レティはご機嫌だ。
 この嬢ちゃんちっこい身体でよくもまぁこんなに入るな。
 さっきからずっと食べてる気がするんだが。
「ホーッ(>◇<´)」
 がーーっぽろぽろこぼすなぁああああっっ!!

 ・・・・・・。

 まぁ。いいや。
 眠いし。
 あとでヒト型になってシャワー浴びればいい話だ。
 
 意識が飛んだ。





 起きたらレティたちにもっふもふにされてた。
 うーん。モテる男はつらいぜ。


----------------------

てなわけで、エンジェリックボイスを取得しました。

続きを読む
posted by ちさの at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年07月05日

34日目

まず。今回の日記を読む前に。
30〜33日目までのウーゴさんとイソのメッセージをご覧ください。

30日目イソ
30iso.jpg

31日目ウーゴさん
31hugo.jpg

さすが。カッコイイですね。



32日目イソ
32iso.jpg

イソがちょっと頑張った。



33日目ウーゴさん
33hugo.jpg

ちょっとPCの前で倒れました。



てなわけで。
今回は砂糖ぶっかけてます。
耐性無い方は閲覧注意。


大丈夫な方は続きへお進みください。



続きを読む
posted by ちさの at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年06月29日

33日目

【蛍火の宙】


 宝玉もらいそこなってがっかり。
 うぅ。
 王女様に戻ってきてしょぼーんとしてたらプランくんとマリーちゃんがさっそくやってきて提案してきた。
『遺跡街のゴミ捨て場で適当に拾ってくればいいんじゃないの?』

  ・・・・・・お父さん。
  父の日のプレゼントはエコ的なものです。
  研究に使ってね。

 とか適当に手紙つけてごまかしておこう。
 うん。

 そんなお父さんは律儀にリクエストしたフットケアセットをくれました。
 わーいv

「イソ、今日は夜店が出てるって聞いたんだけど」
「ん?あー・・・・・・そういえば聞いたような」
「誕生日プレゼントもかねて浴衣作ってきたよーv」
「あ、それは嬉しいなぁv」

 当方の衣服って独特で好きなんだよねv

「さて。着付けしようかな。本見ながらだけど」
「えっ!?」
 マリーちゃんがファッション誌を取り出す。
「私たちだって今日着るのが初めてだよwww」
 マリーちゃんが自分たち用の浴衣を取り出した。
「そうそう。俺はミヅチに習ってくるけどさ。
 お前たちは・・・・・・まぁ頑張れ!」
 そう言ってプランくんは部屋を出て行った。
「ずるいね」
「ずるいでしょ〜?」

 なんだかんだで格闘して約30分。
 浴衣で全員そろってお祭りにお出かけしました。



d33.jpg


 蛍ってこんなにたくさんいるもんなんだね。
 みんなで屋台回って、ハッターくんとかくれんぼして楽しかったぁ〜。




-----------------------------------------

PMさんとそのサブキャラをできる範囲で登場させました。
今回の日記絵はミヅチくんガルフさんの日記を参考にさせていただきました。
時間とれず雑ですが(−−;)

ミヅチくんの日記・・・・・・。
ウーゴさんとデートだとぉ!?
ありがとうございます。ありがとうございます。


で。浴衣のプロフも一応描いたので置いておきます。
素材集万歳。二度と同じ柄作れる気がしないやwww

蛍火の宙
posted by ちさの at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年06月25日

32日目

次のお相手は・・・・・・。
なんかキラキラしてるね。


そんでもってたくさんいるね。
強そうだね。


・・・・・・宝玉持ってる!?


d32.jpg



はてさて。
どうなるかな・・・・・・。


あわよくばこれをお父さんに・・・・・・っ!!
(韮はこっちでも貴重だから駄目ってみんなに止められたんだもん)



-------------------------

で。
負けましたよwww
posted by ちさの at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年06月10日

31日目

 夜はマリーちゃんとプランくんと通信鏡でほぼ毎日お話をしています。
[イソ、今年の父の日どうするの〜?]
 パジャマ姿のマリーちゃんが鏡から話しかけてくる。
「ん〜?準備はしてあるよ〜」

 むにむに。

[お。えらい。その辺はマメよね。イソは]
「でしょー。だって毎年あげないと拗ねるんだもん」
 正直あれはウザイよ。
 いい年なのにお父さん。
[で、今年は何あげるの?]
 毎年手作りプレゼントとか服とかあげてたけど。
 とマリーちゃん。

 むにむに。

「うっふっふー。よくぞ聞いてくれました。今年はお父さんの仕事に
役立ちそうなものをお願いしてるんだ!蓮くんに!」
[お、それはすごいな、イソ]
 ひょこっとプランくんが横から出てきた。
「たぶんおばあちゃんも喜ぶよ!」
 待っててねvって伝えておいて二人に。

 ぐいぐい。

[あ、そうそう。それでね、イソ]
「ん?」
[毎年父の日の周辺にイソも誕生日でしょ?」
「うん。そうだねー」
[叔父さんが誕生日何が欲しいか聞いてくれって頼まれてるのよ]
 何が欲しい?
「やっぱり、聞いてきたね〜。今年も」
 娘の好きなもののリサーチを毎年マリーちゃんとプランくんに
させるんだもん。卑怯だよねー。
 まぁ。今年はいいけどね。

 むいむい。

[若い娘の欲しいものなんて、叔父さんにはわからないだろー?]
「確かに」
 それは仕方ない、か。
「んとね、今年はね。もう決まってるのv」
「そうだなー、イソ〜v」
[ん?今のガトーか?]
「そう。ガトー」
「プラン、マリー元気かー?」

 ぎゅっぎゅっ。

[なんだ?ガトー用か?]
[ペット用品なの?]
 二人が首をかしげてる。
「うーん。そうといえばそうだけど、私のためのものだよー?」
 一緒に首をかしげてみる。
 たぶんガトーから見たら結構滑稽だろう。
[なぁに、なぁに?]
「おばあちゃんのお店の新製品のフットケアセット一式!」
 えへへー。
[・・・・・・うわ、それ高いやつだ]
[イソお前、叔父さんへの誕生日プレゼントの要求はいつも
結構容赦無いよな]
「お父さんだけね」
 だってあんまりお仕事忙しくてかまってくれないし〜。
 割引効くじゃんね?お母さんか伯母さんに頼めばっ。
[まぁ、伝えとくぞ]
「うん。よろしくー」

 ぺたぺた。

[ね、ねぇ、イソ?]
「ん〜?」
[何か、変わった音がさっきからするんだけどー、何?]
 マリーちゃんが何か不思議そうな声をあげる。
「あー。聞こえた?」
 やっぱり。




d31.jpg




「ガトーが走行雑草合成してからフットケアができるように
なったからたまにしてもらってるの」
[えーいいなぁっ!]
[・・・・・・いいのか?]


--------------------------

イソがバレットさんとこの蓮くん(492)にお願いしていたのが、
同パーティ内にいる焔さん使用の若返りの薬の空き瓶だったのですが、
今回のメッセージ

d31-renmesse.jpg

野望崩れたり!!

d31-05.jpg

さて。どうしようかなwww




今回のルームウェアはチューブトップを下に着せるか迷って着せず、後日見返して苦笑しました。
きわどいwww
ガトーの練習してきます。自キャラなのにwww
ガトーはイソを忠誠心は厚いですが、変な下心はありません。
イソもガトーを狼と思ってるので、こんなきわどい格好だろうが
下着姿だろうが全裸でない限りは恥ずかしがらずに普通にしてます。
posted by ちさの at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年06月01日

30日目番外でガトーネタ

更新が今週無いので
ガトーネタでもいってみよう。

今回は大変ガトー的においしゅうございました。





ちなみに狼の好物は鹿&鳥肉。
ペリュトンは鳥の胴体と翼、鹿の頭と脚を持った姿をした怪鳥らしいです(ウィキペディア参照)


そいつが逃げ出しました。


てなわけで考えたネタ。

これは描いておかないといかんだろうと思いましたwww


d30-5-1.jpg


アクション苦手。
頑張ろう・・・・・・(−−;)


かっこいい男性描けるようになりたいぜ。
posted by ちさの at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年05月30日

30日目

日記の前に。

28日目イソと、29日目ウーゴさん(183)のメッセージをご覧ください。


28日目イソ→ウーゴさん
28日目イソメッセージ


29日目ウーゴさん→イソ
29日目ウーゴさんメッセージ



・・・・・・更新日にPC前で固まりました。
ウーゴさんかっこよすぎる!!

・・・・・・28.5日目に残酷マザーグース歌うわけですねwww


てなわけで、今回も少女漫画テイストです。
今回は文章も少女チックです。


それがOKな方は続きへどうぞー。



続きを読む
posted by ちさの at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年05月24日

29日目

*28.5日目日記をまずご覧ください。


おニューの衣装をもらったので、エクちゃんとのお約束通り髪の毛を巻いてもらいに遊びに行きましたv



d29.jpg



ふわゆる巻きうれしーいv
大人っぽくなれたかな?
・・・・・・なれてたらいいなぁ・・・・・・。


ところで、本当にエクちゃんのところのわんこはわんこなのかなー?
さわり心地がすべすべもちもち・・・・・・。
これはこれで・・・・・・好きだけど・・・・・・。




-----------------
今回のレンタル。
バレットさんちのエクちゃん(492)
ヒスカちゃん(493)

新プロフ絵&必殺技はこちら
posted by ちさの at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年05月17日

28.5日目

*この番外編は28日目日記(少女漫画テイスト注意)
をご覧になってからご覧ください。



ご覧になった方は続きへどうぞ。


続きを読む
posted by ちさの at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年05月15日

28日目

*今回の日記について
ウーゴさんとのメッセージのやりとりの要約。

ウーゴさん「遺跡の外でも癒してもらいたいというのは、
      私の少々わがままかな?」
イソ   「(//△//)・・・・・・えーっと・・・・・・耳かき、とかですか?」
ウーゴさん「今度君の部屋を訪ねてもいいかな?」

という流れで漫画にしてみたら・・・・・・こんなことになりました。
・・・・・・あれ?




*注:今回の日記は異常に少女漫画テイストです。
 いや、もうね、すいません。
ホントすいません。
もう謝るしかありません。





それでも大丈夫だよ。という方のみ続きをご覧くださいませ。




続きを読む
posted by ちさの at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年05月06日

27.5日目

posted by ちさの at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

27日目

 宝玉を集めると過去が操れるらしい。
 ・・・・・・正直。別にどうでもいい。

 ここに来るまでの間は両親はやさしいし、他の家族も温かかったけど退屈だった。
 私の世界はほとんど本に囲まれていて。
 そこで一日過ごすことが多かった。
 学校には行ってたけど、友達もいたけど。
 まぁ、お父さんやおばあちゃまに興味本位で近づきたい父兄の意識が漏れたような
輩がほとんどで、正直うんざりしてた。
 だから最低限の国が推奨する教育課程は2、3年はやく修了してやった。
 それからの一年はお父さんやおばあちゃまのところで、歴史書や魔法書を読んだり、
たまにお父さんのお仕事の手伝いしてみたりして過ごしてたっけ。
 研究員よりも使えるとか言って。
 たまにマリーちゃんとプランくんがかまってくれて、着せ替えやら稽古やらつけて
くれてたから年相応の流行やおしゃれ感覚は持ち合わすことができたけど。
 あの頃はお父さんとおばあちゃまの推薦で魔法研究院に就職でもするんだろうなー
とか、漠然とした感覚しか将来を見据えてなかったなぁ・・・。
 正直家族との思い出以外は色素のうすーい思い出ばかり。


 ここに来たのはだまされる形でウーゴさんのお船(王女様)に転送される形ではあっ
たけど。
 だましてくれたおばあちゃまとプランくんとマリーちゃんには感謝してる。
 ホント、ここの生活はうちの家族を知ってる人なんてほとんどいないし、気楽でいい。
 色眼鏡で見てこない友達もたくさんできたし。本当にありがたい。
 マリーちゃんに最近よく笑うようになったね、って言われたし。
 性格も変わったなって思う。
 未来に向けてなんとなくではあるけど、自分で考えられるようになってきたし。
 外に出て、いろんなものに触れるって大事だね。

 
「・・・・・・別に過去は操る必要ないなーぁ」
 あ、でも30年後ぐらいに容姿だけ過去の状態に戻れるとかなら・・・・・ちょっと
いいかなぁ。

 ぽすん、と布団につっぷした。
d27.jpg

posted by ちさの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年04月27日

26日目

 ここ数日でコンフェッティがでかくなりました。
 ・・・・・・いや。丸くなったのか。
 うーん。乗っかってふわふわもふもふするには楽しいんだけどね。
 ミヅチくんもたまに乗っかって楽しんでることだし。



d26.jpg





 うーん。我ながら名前が全く持って間違えたかもしれない。


「うわー、トトロやー!めっちゃ感動やわー!」
 あ、今度はお腹乗ってるいいなぁ。ミヅチくん。


 なんて悩んでたらウーゴさんが声をかけてきた。

「こんな霜降り状態にしてどうするつもりだね」
「うーん・・・・・・普通にごはんあげてたんですけどねー」
 後ろ足に触れるウーゴさん。

「運動量か、食品が今までと違うのだろう」
「やっぱり太りすぎですよねー」
 お腹に触るとぽよんぽよん状態だし。
 ぽよんぽよんぽよんぽよん。
 あ、ミヅチくんが高く上がった。

「さすがにこれは戦えないのではないか?」
 ウーゴさんも背中や肩をなでている。
 感触を楽しむというよりは何か違うような・・・・・・。
 あぁ。コンフェッティのこと心配してくれてるのね、優しいなぁ。

「うーん。やっぱりそうですか?」
「彼のためにここは、解放してあげるのがよいのではないかね?」
「えー、こんな肥満体でですかー?」
 もっふもっふもっふ。
 あぁ気持ちいい。脇腹〜〜v
 ウーゴさんは猫にするように首の部分をなでてる。

「ここ数日でこれだけ順応したのだからすぐやせるだろう」
 そういえば、新しく仲間になりたいって言うコたちもいるしなー。
 うぅむ。
 うーーーん・・・・・・。
 そうだよね・・・・・・。
 このまま一緒にいてもメタボだもんね(><)
「わかりました。解放して新しい子を迎えます」
 コンフェッティには悪いけど。この子のためなら仕方ないよね。
 あ。ミヅチくんが固まった。
 よっぽど気に入ってたんだ。コンフェッティ乗るの。
 ごめんね。


「よし、それでは手配だ」
 パチンとウーゴさんが何か指を鳴らしてたけど・・・・・・なんだろう??



--------------------------------

余談。

あ。今日の晩ご飯は「スキヤキ」らしいです。
ミヅチくんに聞いたら東の国の高級鍋料理らしいよ!
わーいv


-------------------------------------

余談の余談。
続きにどうぞ〜。ウーゴさんとガトー(ヒト型)
posted by ちさの at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年04月20日

25日目

 ちょっと前にペットがもう一匹増えました。
 エンシェントレストのコンフェッティといいます。
 目つき悪いけど愛嬌あるのよ。

 おっきいコなのでソファー代わりにお昼寝中にガトーとお腹に乗ってお昼寝するのがちょっと楽しい。

 コンフェッティ(金平糖)みたいにつんつんしてるなーと思ったからなんとなくコンフェッティです。


-------------------------

【マリー&プランサイド】

 俺たちの実家にて。
「そーいや飛ぶよな。レイムは」
「飛ぶわね」
 さて。どうしたもんか。
 がっつりスリットなんぞ入れてみたわけだけども。
「んとー、ちょっと待ってよお兄ちゃん」
 鉛筆をスケッチブックにごりごりとマリーが描きこんでいく。
「ここを、こうして、こんなのを履かせてしまえば・・・」
「イソと同じルールか。なるほど」
 その方が抵抗なく彼女も着られるだろう。
 あとは・・・・・・。
「上半身のデザインだな」
「そだねー」
 うーん・・・・・・。
 難航しているようである。


----------------------

で。使われた日記絵が↓です。

d25.jpg


面白いからこのままにしておこうwww
posted by ちさの at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ

2010年04月13日

24日目

d24.jpg


「うわーーーーーーっ!」

 あ。
 レイムちゃんの叫び声だ。

 駆けつけたときすでに遅し。
 一瞬でサイズ測定されて何がなにやらわからない状態のレイムちゃんがくるくると回っていた。
 マリーちゃんとプランくん満足そう。
 メジャーとメモ帳片手にデザイン中だし。

「レイム、女は胸の大きさだけじゃないぞ」
「そうだよ〜。レイムちゃんかわいいのに」
「ちょっと、二人とも!」
 ご、ごめんねレイムちゃん(汗)
 うちの家族が・・・・・・。
「な、なんだったんだ!?」
「まー・・・・・・レイムちゃんを着飾ってあげたいらしいよ?」
「??」

 あぁ。犠牲者がまた一人出た・・・・・・。



-----------------------------------------

後日完成予定。
着せ替え用お洋服での彼女の胸の扱いをどうするか検討中ですwww
posted by ちさの at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記ログ